PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続き。


昨日の続きです。
またまた、わんことは関係ない内容ですので…
興味のない方は、スルーでどうぞ m(_ _)m


正直なところ、これは書いていいものなのか、どうなのか…
わりと真剣に悩んだりもしたのですが。

医療の現状を否定するものではないということと、
わたしが医療従事者であり、
そうでない方々よりも、知り得る事に差があるがために
悩んでしまうということを
ご理解いただけたら、ありがたいです。


では、続けます。


先に検査結果を知ってしまっている私ではありましたが、
それを主治医より先に本人に伝えることは、
ルール違反になると、心得ております。

なので、診察のその時までは何も言わずにおりました。

先生の考えを聞いたうえで、
この先の事を話し合おう。と。


いざ、診察室へ。


「検査、お疲れ様でした。
 まず、血液検査の結果ですけどね。
 腫瘍マーカーというのが、ちょっとずつ上がってきてますが…
 これは、ひとつの指標で、それで確定と言うものでもないのです。」

「CTの結果ですが…
 肝臓に嚢胞がありますが、これは変わりありません。
 転移しているとかいうことも、なさそうです。」

「骨シンチですが。
 骨に転移があると、黒く写ります。
 それも、ありません。」


母、ここで安堵。

『あぁ~、よかったぁ~』

ま、そうなるよね。


先生、続けます。

「今、気になってるところとか、痛いところ、ある?」

『いいえ、ありません。』

「そうなんだよねぇ~。ないんだよね~。」

そして、続ける。

「なので、このまま現状の治療を続けようと思います。
 よろしいですね?」

『はい、お願いします。』



この会話だけならば、これ、妥当。


しかし、母もバカではない。

一旦、診察室を出て、処置を待つ間…

『じゃぁ、なんで腫瘍マーカーは上がってるんだろうねぇ?』

当然、そう思うよね。


何も知らなければ、ふたりで 「なんでだろうねぇ~?」なんだけど。
知ってる私は、悩む。

が、後で「なんであの時、分からなかったの?」とかいう言葉を
聞きたくはないし、
理解したうえで、今を生きて欲しいので…

「疑わしいところは、あるんだよ。」

伝えてみた。


CTの結果で、「転移が疑われます」と出ているところが、
2か所あるのです。
いずれも脊椎で、骨転移です。
前回が胸椎の11番。 今回は胸椎の7番と腰椎の1番
脊椎(いわゆる背骨)は、頸椎7コ胸椎12コ腰椎5コから成り立っております。


先生が、それを指摘しなかったのは…
骨シンチで検出できなかったから。

だと、私は思いますが。

診察で、「痛いところがある」と言い、
それがこの疑わしい場所と一致するようであれば、
他の検査や他の治療が考慮されたのだと思います。

母にこれを説明し、
実家に帰ってから、同じ話を父にもして…

もし、違和感があったり、痛みが出たりすることがあるようなら、
診察の時に、ちゃんと先生にお話しするように。
と、念を押して…


私がなにを言いたかったかといいますと…

「前回の検査では異常なしだったのに、
 こんなに早く、転移が見つかったりするの?!」

と、いうような事を耳にすること、ありますよね?

その裏には、こういうケースが隠れているのですよ。
と、いう事です。

先生は、ウソをついたわけではありません。
ないがしろにしているわけでも、ありません。
最初に書いたように、医療を否定しているわけでもありません。

現状、
疑わしいものがあっても、
「はっきりと確定するまでは、治療しない。」
という方針で、進めていくということが多いということです。


もしかしたら、
何も言わずにいた方が良かったのかもしれません。
でも、疑問を持っていることが分かっていて、
その原因を、私は知っていて、
隠し通すことは、出来なかった。
家族なのに、「ホントはなにか、隠しているのでは???」
と、疑問を抱かせるのも、嫌だった。

私が、「知り得る状況にある。」
からこその、苦悩です。
知らなければ、診察の際に、先生にぶつければいい事です。
「じゃぁ、なんで腫瘍マーカーはあがっているのですか?」ってね。
そしたら、先生も話してくれるでしょう。

今までの主治医の先生は、
「疑わしきものは、早急に対処。」と、いうスタンスだったので、
この差に、戸惑っていることは、確かです。
そう、私が。


IMG_280727_1.jpg


それでも…。
治療を続けるのみ、です。

悲観的にはなってませんよ。
母も、父も、あたしも。
今、やるべきことを、やるのみ。です。


とっても長くなってしまいました…
ここまでお付き合いいただいた皆様。
ありがとうございます m(_ _)m




「こてつん日記」は2つのランキングに参加しています♪

同じように闘病している方々、
そんな方々を、そばで支えている方々に
『ここにも、現実から目をそむけずに、
 前を向いて生きてる人がいるよ。』
少しでも、伝わればいいな。と、思いまして…

頑張るばぁばに
「ステキです。」のポチッ頂けたら、大変嬉しゅうございます!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


*応援ありがとうございます!*









スポンサーサイト

| ひとりごと | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kotetsundiary.blog.fc2.com/tb.php/837-88f0f299

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。