PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

術後1ヶ月の傷口。


こてつん、去勢手術から1ヶ月が経ちました。

たいした手術ではないとはいえ、
あたしにとっては一大事。
「2歳で前立腺肥大って、なんやねん!」
から始まってますから、ね(;^ω^A

こてつんにとっても、一大事だったことでしょう。

分けも分からず、病院に預けられ、
気が付いたら、
「なに?コレ…」
だったわけですから。

そんな、バタバタ決まった手術から1ヶ月です。


IMG_270410_1.jpg


エリカラなんぞ、いらぬ。
という、なんとも珍しいご意見の持ち主な獣医さんのもと、
「舐めてもいいの。」
と言われ、好きなようにさせていた。

ま、気になるから舐めますわな。
治そうという本能からも、舐めますわな。

3歩進んで2歩下がる。状態で
やっとこ抜糸をしたのが、術後2週間たった日。


抜糸してからは、
なんだったんでしょ?
ってくらい、傷口を気にすることはなくなりました。


よって、今現在は…


IMG_270410_2.jpg


どこ?

ってくらい、分からなくなっております。傷口。


ちなみに、写真は…

IMG_270410_3.jpg


毎夜、あたしがPCをいじり始めると始まるこのカッコ。
の時に、簡単に撮れる。ノダ(笑)


IMG_270410_4.jpg


ん。良かったよ。


「舐めたら、いかん。」と指導されることが多い現代。
そんな中、「舐めてもいいの。」と指導する我がかかりつけ先生。
あたしはその方針に信頼を寄せているので、
なんら、気になるところはないのですが。

ほんとに、それでいいのか???
と、疑問に思っている方も、
この広い世の中にはいらっしゃるのかも、しれません。

とくにご意見をいただいたわけではありませんが(;^ω^A

なので、すっかりキレイに治りましたよ♪
を、載せてみました(*'ω`*)ゞ



「こてつん日記」は2つのランキングに参加しています♪

ところで、タマタマさんのあった場所の皮は…
そのうち、目立たなくなるのか???

「そこが気になるのか?」のポチッ頂けたら、
大変嬉しゅうございます!(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


*応援ありがとうございます!*


スポンサーサイト

| 通院 | 08:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱり舐めていたんですね。笑
だけどもうきれーいになって!!!
どこが傷だかわかりませんね。
完治の太鼓判です^^;
よかったね!

| くーちゃん | 2015/04/10 13:54 | URL |

こんばんわ☆彡

こてつくん、手術の経過も良いようで何よりです^^
傷口、気になって舐めちゃうよね~
うちも(女の子なので避妊手術)術後はエリカラしないで
そのままでした。
こてつくん、傷口きれいになって良かったね♪

| ゆき | 2015/04/10 18:46 | URL | ≫ EDIT

>くーちゃんさん

ええ、ええ。
舐めまくっておりましたわよ(笑)
しゃーないです。本能ですから。
人間だって、やっとできたカサブタを… ペリッと。
やりますよ。おんなじですよ、きっと(笑)

キレイに、後も残らず治ったのなら、
結果、オーライですよね!( ´艸`)ムププ

| こてつママ♪ | 2015/04/10 21:52 | URL |

>ゆきさん

今は、「なんだったんでしょ?」ってくらい
なんの違和感もなく過ごしてますよ(笑)
術後、帰ってきたその日におねしょした時は…
どうなるもんかと思いましたけどね(笑)

こてつんは、「いーのか?」ってくらい舐めてましたよ(;^ω^A
でも、そんだけ舐めてても、
「ほーら、こんなにキレイに治るんだよ!
 だから、ちょっとくらい舐めてたって大丈夫。」
を、証明することが出来たと思って…
ちょいと記事にしてみました(笑)

| こてつママ♪ | 2015/04/10 21:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kotetsundiary.blog.fc2.com/tb.php/391-cb6b6361

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。