PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

術後の経過。


昨日は術後初の病院でした。

夕方、火災報知機の点検とかも入っていたから
お休みをいただいていたので、
朝一で病院へ。

「傷は、どお?」と眺めた先生の二言目は…

「お。随分舐めたな。」

……。
ええ、ええ。
ずーーーーーっと、舐めてますが。何か?(;^ω^A

だって、「舐めてもいい。」って言ったじゃん。先生。
と、心の中でつぶやきつつ…(笑)

「まだ、抜糸はしないほうがいいね。
 お薬追加します。あと、消毒しとくね。」

と、いうわけで、抗生物質5日分追加。
でもって、次の日曜にまた診ていただくこととなった。

まー、そうだよね。

毎日、傷口の写真を撮っている。
それを並べて見てみると、
初日の内出血の様子はだいぶ落ち着いている。
が、反面、傷口は…
まだ、ジュクジュクな感じがありますな。

写真載せてもいいのだけれど…
あまりにリアルなので、ちょっと検討中(;^ω^A


でもって、本来ならば、
夕方の火災報知器点検までの時間に
春物でも出して、衣替えしてしまうか???とか思っていたのだけれど…
急きょ、お友達からお声がかかり、ちょっくら出かけることに。
なので、点検の付添はばぁばにお頼みして、行ってきた。

しばらく連絡とらなくなっていて、
去年年末に久々に連絡取ってみたら
なんとも大病を患い、今もなお病と闘っているという友達。
そのお友達に会うことが出来た。

偶然なんだけど、その偶然さえも運命と思える遭遇。
会えてよかった。

また4月に手術をすることになったという。
大丈夫。ちゃんと帰ってこられるよ。
無事に退院して、また会おう。
その豪快な語りっぷりにまた笑い会える日が来ると、
信じてるから。


そのお友達のほかにも、
たくさんの方にお会いしました。
楽しくて、大切な時間を、どうもありがとう。
またお会いできる日を楽しみにしております♪


有意義な休日だった昨日。
おかげさまで、あたくし、頑張って生きていけそうです。
ちょっと挫けそうになっていたお仕事も、
なんとか乗り切っていけそうです。


そんなこんなで、こてつんが一向に登場しておりませんが(笑)

術後のこてつんの変化・その2


IMG_270317_1.jpg


今まで、あまり入ることがなかった「いちご宿」。
気が付くと、ここでこうやって寝ている姿を見かけるようになった(笑)


変化はたくさんあるのだけれど、
写真が追いつかないので…
小出しにしてみたいと思う (ノω`)プププ



「こてつん日記」は2つのランキングに参加しています♪

余命宣告されても、明るく振る舞える友達が、
本当にすごいと思う。

ママが急きょお出かけでも、ちゃんとお留守番してくれるこてつんも、
偉いと思う。

あたしも負けてらんねぇ。 頑張れ、自分!

「んだ。頑張れ。」のポチッ頂けたら、大変嬉しゅうございます!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


*応援ありがとうございます!*
スポンサーサイト

| 通院 | 08:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こてつ君が違和感を感じてたのは、やはり治りが遅かったからなんですね。
舐めるのは仕方ないけど、いいってことはないと思うんですよねー^^;
傷が治ってからも、癖になっちゃうかもだし。
お大事に!

| aderi | 2015/03/17 08:25 | URL |

>aderiさん

そうですね~。
多分、今ちょうど治りかけでむず痒いんだと思います。
舐めて、ちょっとガジッて、痛くなって、また舐めて…
みたいな感じ。
舐めている時間は確実に少なくはなってきているので、
ボチボチ、やらなくなるかな?とは思ってます。

やっと動き回るようになってきたので、
昨日あたりからは、
舐め始めたら、おもちゃで気を引いてみたり。
で、なるべく舐めないように誘導してみてます。

ナメナメ癖がついちゃったら… 大変よね!
気をつけますぅ~ Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

| こてつママ♪ | 2015/03/17 11:15 | URL |

舐めてたのかー
動物は舐めて傷を治すけど
病院では舐めないように言われるから
どっちが正しいんだろうと思ってた。
で、今回は舐めさせないようにって
言われた?
どっちにしろ、早く乾燥して抜糸ができると
いいね!

| くーちゃん | 2015/03/17 12:46 | URL |

こてつ君 もう少しだね

実はね 傷口舐めても良いって言うのちょっと驚きだったの
(°д°)
キャスは去年 男の子の包皮の辺りの小さなポリープを切除したんだけれど・・・
随分長くドーナツ型のカラーをしてたから
傷口 舐める事をそんなに気にしなくていいんだね

お大事にして下さいね

| CAS-K | 2015/03/17 13:22 | URL |

>くーちゃんさん

舐めてたさー。
気が付けば、いつも(笑)

うちのかかりつけ獣医さんは、
「舐めさせないように」とは一言も言わないの。
「舐めてもいいの。」って(笑)

なので、こてつんのやりたいようにさせてやった。
でも、これが悪い結果とは思ってません。
先生も、咎めたりはしないんです。
動物本来の治癒本能を優先させる、いい獣医さんだと
私は信頼してますから (*'-'*)

傷口は、ちょっとずつだけど
ちゃんと治ってきてます。
ご安心を~♪

| こてつママ♪ | 2015/03/17 22:55 | URL |

>CAS-Kさん

うん。もうちょっと!ですね。

私もね、エリカラを「必要ないよ」って言う獣医さん
めずらしいなぁ~って、思ってた。
ごんちゃんが手術したときも、
そのまんまだったから、
その時からそういう補助器具を使わない先生だと
認識はしていたんだけど。

確かに、舐めないようにしてあげたほうが、
傷口の治りは早いのだと思う。
感染症の心配とかも、あるし。
だけど、本来動物は舐めて自分で治そうとする。
そういう、本来の治癒能力を大事にする獣医さんなんです。
もちろん、必要なお薬は処方してくれますが、
山盛りにすることはないです。

ま、よーするに
「そんなに神経質に気にしなくても大丈夫だよ」
って、事なんだと思います(笑)

治る速度が多少遅くても、
こてつんが自分で自分の身体を治すチカラで
進んでいければ、それでいいと思ってます!
だいぶ、舐める時間は少なくなってきてますし、ね( ´艸`)ムププ

| こてつママ♪ | 2015/03/17 23:09 | URL |

だいぶ良くなってきたようで、
安心ですね( ´∀`)
病院によっても先生の考え方
は違うし何が正しいのかは
飼い主が判断するしかないけど、
自然にとか、動物本来のとかって
何かイイですね!
私の行ってる病院の先生はとても
良い先生で信頼もしているけど、
その先生は舐めちゃダメ派でした(笑)
ワンコにあったやり方を飼い主が
選択してあげればいいんですよね♪

| eri | 2015/03/19 17:58 | URL |

>eriさん

傷口の完治以外は
ほぼほぼ復活してますよ!おかげさまで。

うちのかかりつけの獣医さんは、
東洋医学も取り入れてるんです。
必要ならば、漢方薬で治療することもあります。
ホリスティックもやってます。
そんなこんなも、あるのでしょうね。
薬山盛り~ってことは、絶対ない(笑)

わんこに合ったやり方、
そして、飼い主が納得できるやり方。
見極めてあげられるのは、我々飼い主ですもんね!
頑張らないとね!お互いに♪

| こてつママ♪ | 2015/03/19 22:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kotetsundiary.blog.fc2.com/tb.php/368-164b7116

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。